FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケ取り部隊、すごすぎる。

コケ取り部隊を投入して約3日。



こんなんなりました。
もう、新品同様です。
びっくりです。
ここまでスゴイんなら、コケ拭かなきゃよかった…。

あまりにハイスピードでコケが消失してしまったので、餓死防止のために茹でた昆布を入れました。
数日は無視されていたのですが、オトシンたちが無事にモフモフし始めてくれました。
たまに石巻貝やエビもくっついているので少し食べているのかもしれません。

そういえば、エビを入れてからアマゾンフロッグピッドの根っこが消失してしまいました。
エビ、こんなものまで食べちゃうのね…。
ミナミは元気ですが、ヤマトはポツポツと亡くなってしまっています。
前もそうだったし、根本的な何かがダメなんでしょうね…。
ヤマトはデカすぎて怖いと感じました。
ミナミはちっちゃくて可愛いですね。
早く抱卵が見たいです(^^)

ミナミが多過ぎるのと小さ過ぎるのとで、半分はしばらくサテライトで隔離していたのですが、前使っていたL水槽へアカヒレと共に移住してもらいました。
早速、マツモに付いた茶コケを食べているようです。

水槽2本にヒーターとフィルターとエアポンプ…。電気代やばい。
ライトは60のものを半分にしています。光量は半減ですが仕方ない。
L水槽にヒーターは別にいらないと思うのですが、やはり生体の元気な姿が見たいのでつけています。
最近は水槽の水が温かく感じるようになりました。
冬ですね…。
スポンサーサイト

コケ取り部隊、出動

オトシンをお招きする前に、チャームさんのウィークリーセールで安かったのでヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビ、石巻貝を購入していました。
ヤマト10匹、ミナミ20匹、石巻貝10匹…。買い過ぎですよねー。
エビは前に水合わせを失敗してわずか1週間足らずで全滅させてしまった苦い経験があるので、今回は慎重に水合わせをしました。



こちらがヤマトヌマエビ。
ペットボトルで温度を合わせてさらにスポイトで少しずつ水を合わせていきました。



こちらはミナミヌマエビ。
サテライトで水合わせです。
小さい個体が多かったので、しばらくサテライトで飼おうとしましたが、油断してたら半分ほど水槽へ脱走してしまいましたorz
金魚に食べられないか心配していましたが、どうやら大丈夫なようです。



竹炭の下の方にいるのが石巻貝。
こちらは水合わせもせずにドボンしてしまいましたが、早速仕事を始めてくれているようです。
ちょっとコケが削れてきています。

これぞまさにコケ取り部隊。
頑張っておくれ~。

新しい仲間たち【オトシンクルス】

気になる茶コケ…。
こまめに手で掃除しているのですが、手が届かない所もあるんですよね。

で、近所のペットショップでいいものないかなーなんて見ていたら、見つけました。オトシンクルス!
水温の設定も許容範囲内なので、導入を決めました。
1匹200円だったので、2匹購入。





早速、戦艦にはびこった茶コケをモフモフしてくれています。
戦艦、こんな色だったっけ?(笑)

水合わせを適当にしたので今後が少し心配ですが、長生きしてくれることを願います。

換水&レイアウト変更

今日は水換え。
コケを掃除してレイアウトを少し変更。
外のメダカ箱の浮草の1部を越冬のため水槽へ移しました。
移したはいいけど、水流が強くて水の吐出口に固まってしまいます。
水に沈むようなら何か対策を講じなくては。




さらに、ボトルを大掃除しました。
水抜いて砂利を洗いました。汚い…。
コケを拭いて、水草を植え付け。
リングろ材に根元を差し込んで砂利に埋めると綺麗に植えられるんですね。



ボトルにいれていた石巻貝と、水槽の3匹のうちの1匹がお亡くなりになり、中身もなくなっていました…。
誰か喰ったのか…?

水槽の水草、枯れているのかと思いきや、茶ゴケなんですねアレ。
どーにかならんかなアレ。

メダカのおうち

保温性と手軽さを考えて、メダカを発泡スチロール箱に入れていたわけですが、先日、主人が車で轢いてしまいました( ゚□ ゚)
幸い、メダカ達は無事に救出できたし、約1週間経った今も死者は出ていないようです。隠れてしまっているので数えることができていませんが…。

箱が破壊されてからはとりあえずバケツに入れていたのですが、サイズが小さいので水質が心配でした。
このままバケツで飼ってもいいかな、と思いましたが、やはりかわいそうなので新たに発泡スチロール箱を用意して、余っていた大磯を投入。



アマゾンフロッグピッドが安かったので、浮かべてみました。寒さですぐにやられそうですが…。




度重なるお引越しにビビりまくっていることでしょう。申し訳ない。




雨で水が溢れても草が流れていかないよう、ちょっと細工をしてみました。
ま、滅多に溢れないんですけどね。

どんどん生き物(魚ばかりですが)が増えて、主人に怒られるかと思いきや。
水槽を眺めながら歯磨きをしていたり、覗き込んで「元気だなー」とか言ってみたり、嫌がってはいないようです。

少しでも癒しになってくれれば、と思います。

もはやボス



ヒドジョウの桂(上の方)が、異常なスピードでデカくなっています。
前は隣のヅラより小さかったのに。ヅラも大きくなってきているので、どんだけ成長スピード早いんだこいつ。
もはや、ボスの貫禄です。
なので、もう「ボス」と改名したいと思います(笑)

写真は数日前に撮ったもので、今日は写真よりもさらにデカくなっていたように思います。

乾麺のうどん→冷凍さぬきうどん→伊勢うどん

と、いった感じです。
スジシマやシマたちが小さく見えます。
どこまで大きくなるか楽しみです!



さてさて、前の記事でメダカを飼い始めたことを書きましたが、写真がないことに気づいたのでUP。



隠れ家を作ると良いと言われましたが適当なものがなかったので、マックでもらってそのままにしていたコップを入れてみました。
中には入らないものの、影に隠れています。

寒いけど元気なようです。
エサも残さず食べたみたいだし。
上見もなかなかいいもんですね(^_^)

新しい仲間たち【メダカ•石巻貝】

ボトルアクアリウムで剪定したマツモがもったいないので、換水で捨てる水を発泡スチロールの箱に入れてそこへ浮かべました。
メダカでも泳がせたら賑やかでいいなーと思い、ヒメダカをお迎えしました。
しかし、その日は平年より寒い日で、温度変化による★がとても心配です。
発泡スチロールの保温力を信じて、風除けに蓋をゆるく乗せて雨がかからない場所に移動させました。
水草の伸びが鈍いので、酸素が出る石とかいうのを入れて酸欠防止。
明日、蓋を開けるのがちょっと怖いです…。

そして水槽のコケ対策に、カラーサザエ石巻貝を購入。
届いてみたら、ちっさ!!
6匹購入したのですが、全て1センチ以内のおちびさんばかりでした。


こちらはボトルの石巻貝です。

水槽に3匹、ボトルアクアに1匹入れました。
残りは幼稚園の金魚水槽とメダカ水槽に寄付。
我が家の水槽とボトルの貝は現在、元気にコケ取りに励んでいるようです。
水合わせしてないから心配です。

ボトルには、新たにフェイク水草を投入。


華やかになりました。

我が家ではないのですが、幼稚園の45センチ水槽にグッピーがたった2ひきしかおらずとても寂しい印象だったので、飼ってみたかったネオンテトラを買って寄付しました。
先生や子供たちにはとても喜んでもらいました( ̄▽ ̄)
カウンター
プロフィール

きんた

Author:きんた
右も左もわからないままなんとなく始めてしまったアクアリウム。
あれこれ試しながら、魚達の泳ぐ姿に癒されています。

魚の飼育方法は主にネットから得た情報です。
もし、間違っていた場合は教えてください(^_^;)

2012年12月より犬(コーギー)を飼い始めました。
コーギーとの生活もあわせて記録していこうと思います。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。