FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒドジョウの成長

我が家のドジョウさん達。毎日とても元気です。
ある日、ふと気付きました。

桂がやたら太くなってきている。



直径にして約6ミリ。
細うどんから太うどんに変身です。
毎日、ずっとなんか喰ってるみたいだから、そりゃデカくもなるわな。
一方、ヅラの方は長くなってきているように思います。
画像なかったorz

同じヒドジョウでも育ち方って違うんですね。
スポンサーサイト

パイロットフィッシュ投入

水槽セットから1日。
早速、パイロットフィッシュとしてアカヒレを5匹買ってきました。
私の目が確かならば、オス3匹メス2匹…だと思います。
パイロットフィッシュだからって、死んでいいとか思ってません。
繁殖するなら見てみたいし!



水温合わせをしたあと、サテライトSで水あわせ。
バケツとかでもいいのですが、水を溢れさせてしまいそうなので…。
水槽の水が混ざらないよう、水がいっぱいになったら捨てるを繰り返し。

そしていよいよ投入!



まだおっかなびっくりなようで、5匹かたまって泳いでいます。
主人が好きな戦艦大和も飾りました。少しでもアクアを楽しんで欲しいから。
アクアのために金を注ぎ込む私を怒りもせず、いつもペットショップへ文句も言わずついてきてくれます。
ま、私も仕事してるんで自分の稼ぎと相談してやってますから。これが専業主婦だったら文句タラタラ言われてそう(笑)

…後から、「これは大和じゃない」とツッコミがありました(´・ω・` )



数時間たち、アカヒレさん達も慣れてきたのかバラバラに泳ぎ始めました。

早く殖えろーバクテリアー。

水槽セットしました

器具類が全て整い、いよいよ水槽をセットです。



水槽台です。ヤフオクにて購入。



滑り止めマットを敷いて、水槽を置きます。底面フィルターをセットして、大磯砂を入れます。



水を入れて、エアポンプにつないでスイッチオン!
パイプから見えるエアがキレイです(^^)



そして、上部フィルターをセット。
私の性格上、きっと過密にしてしまいそうなので、一番濾過能力が良いとされるGEXのグランデカスタム600にしました。

ドライ層にはウールマットを2枚、ウエット層には付属のマットに金魚のミネラルマットをプラス。
右端のポケット?には付属のろ材プラス金魚のろ材を2袋投入。

そして上部フィルターのスイッチオン!



おぉ~!水キタキタ!!
一気に水槽内の水が減ってビックリ。



水草の鉢植えを入れて、ドジョウさん用の砂場も置いて、とりあえずこれで一段落です。
砂場は、底のヒビが入っている方へ設置しました。少しでも軽くなるように。
さらに、底面フィルターのしたにタッパーのフタを仕込んで、突起が当たらないようにしました。
大丈夫でありますように…。

この後、水槽台が水平か確認するのを忘れて軽くショックを受けました(/ _ ; )
見た感じ水平なようなので、たぶん大丈夫でしょう。
機器類も、問題なく動作しています。
水漏れもナシ。

これで、バクテリアが増えるまでしばらく回そうとしましたが、どこかで「すぐに魚を入れてもOK」と書いてあったので明日早速パイロットフィッシュを買ってこようと思います。
早くしないと寒くなっちゃうし…。

なんてこった

器具類が届き、水槽を立ち上げる準備を始めました。
上部濾過器を水槽に乗せようとしたのですが、横に付けるパーツを付けていなかったので長さが足りず。
あれ?長さ足りないなーとか思ったその時!
水槽の中に落としてしまいました(((°Д°;)))
水槽はガラス…
まさかと思ってよく見てみると、やはりヒビが( ;´Д`)
しかも2箇所も(泣)
幸い、角は無傷なのでなんとか補修しようと、ビニールテープ+アルミテープを貼り付けてみました。





ヒビ自体があまり大きくなかったので大丈夫だと信じたいです(/ _ ; )
とりあえず、水槽に水だけ入れて一晩様子を見ようと思います。
でも、これからずっと水圧もかかるし砂利とかの重さもかかるしで怖いです…。
たった一晩で見極めるなんて無理ですよね…。
お金貯めてアクリル水槽買うぞ。
それまで、耐えてくれ。頼む!!

大磯砂も届いて、いざ洗うとなると大変ですね。
バケツに少しずついれて、米とぎの要領でザクザクと。
手が痛くなっちゃったorz

娘に砂をぶちまけられて半ギレしながも、なんとか無事終了。

明日、水槽台が届いたら立ち上げ開始です!!

引っ越し準備

60センチ水槽を買って、立ち上げは来春かなーと思っていましたが、諸事情ありまして今年からやってしまうことにしました。
水槽台を買い、底床、濾過器、ライト、ヒーターなどなど…。
家計ピーンチ!!
…ま、金魚飼うと言い出したのは私だし、なんとかやりくりしますよ。
って言ってるそばから既に赤字なんですけどねー!!ははっ!
主人のボーナス様が頼りなんです…トホホ。

明日、明後日には立ち上げの準備が整いそうです。
できれば水槽をリビングに置きたいところですが、許可されるかはナゾです。


本日、3分の2換水。

激写!



スジシマさんが砂に潜る瞬間を撮影しました。
意外と素早く潜るもんですね。
びっくり!

ダブル潜り~!!!

野生のカンを取り戻し?砂に潜るようになったスジシマさん。

今では上手くなって、よ~く見たら鼻だけ外に出ている、という状態の時も。
夕方から夜にかけて潜るようです。砂のお布団みたいです。

いつも潜るのは1匹だけでした。
しかし、昨夜はダブルで潜っているではありませんか!!

夜中、娘が下痢をしてしまって寝室とリビングを行ったり来たりしていて、いつもは見ない時間帯に見たからでしょうか。

2匹とも同じ深さまで潜って、しかも背中合わせ状態だったのが笑えました。
暗くて写真におさめられなかったのが残念!!


仲良しだから、いつも一緒です。

チビ赤が心配



片目のチビ金さん。
ここ最近、ずっと水面近くにいます。
背ビレは寝てしまい、いかにも元気がない様子。
チビ出目のほうは背ビレもピンと立っていて、健康そのものといった感じです。
エサもあまり食べられていないようなので、ピンセットでピンポイント給餌しました。

今日、水換えをしたら少し元気になったのか、水面でじっとしていることは少なくなったように思います。
ドジョウのタブレットエサを一生懸命つついていました。

死にそう…という感じではないのですが、なんか心配です。

過密かしら

40センチ水槽に、5センチらんちゅう2匹、3センチ金魚2匹、ヒドジョウ2匹、スジシマドジョウ2匹。計8匹。

書き出してみると、多いですよね…。
やっぱ過密ですよね。

先日、チャームさんで6in1を買って水質を調べてみたら、濾過が不十分であることがわかりまして。
エアーストーン外して水作エイトSを投入。


ほら!たった1晩でこんなに汚れを吸着!!
…テレビショッピングかい。

これで少しでも濾過力上がればいいのですが。
てか、水槽立ち上げて間もないのにこんなに生体入れちゃーダメでしょ。
まだバクテリア安定してないでしょたぶん。

60センチ水槽立ち上げたら、上部+底面フィルターにしようかな。

夢は膨らむが、財布はしぼむ一方ですorz


あ、そうそう。
エサの拡散防止にこんなのつけてみました。

少しはマシになったような気がします。

昨日は冷凍赤虫をあげました。
ま~よく食べること食べること。
金魚もドジョウも、大興奮でした。

しかし…。

数時間後、水槽を見たら、食べたハズの赤虫が水中にウヨウヨ?
なんで?と思いよ~く見たら、それは赤虫の皮でした。
らんちゅうさんのフンがバラけて拡散したのでしょう。
思わずでた一言。

きったねぇぇ~( ;´Д`)

これ、水質には影響あるのでしょうか?
また数時間後には消えてましたが…。

赤虫あげるときは覚悟しとかないとですね。


9月17日、半分換水。

スジシマさ~ん!!

仕事から帰って、一番最初に水槽を覗きます。
砂場の方をなんとなく見ていると、あれ?なんか見知らぬ物体が…。



これは…!
スジシマさんではありませんか!
潜ってるぅぅぅぅ~!!!!!
初!潜りです!
かわえぇ~ヽ(。>▽<。)ノ

本人は「それがどうしたのさ」みたいな顔してましたが(笑)


今日も皆元気そうです(^^)

エサをあげようと蓋を開けた瞬間からテンションMAXなのはらんちゅう達。
沈下性のエサですが、なかなか沈まないのであっちこっち散っていっちゃいます(´・ω・` )


うぉぉ~!エサじゃ!エサじゃ!


もっと食べたい!もっと!もっと!!


今日も争奪戦惨敗のチビ赤。
小さいからそんなに食べないのかも。


早々に諦めて砂をモフるチビ出目。
よく、フィルターの吸込口をつついています。

ドジョウさん達は、エサのおこぼれをもらいつつあっちこっちモフモフしてます。
おかげで、流木もニセ水草もキレイです(^∇^)

水槽を眺めながら…

水槽のすぐ手前に階段があり、いつもそこに腰掛けて魚達を愛でております。
涼しくなってきたので、魚達を眺めつつ「マカロンケース」なるものを制作。



こういった小さいものなら狭い所でもできるからいいですよねー。
今からなら編み物なんかいいねぇ( ̄▽ ̄)

水換え

金曜日、半分ほど水換えしました。
砂をプロホースで吸ってみたところ、水流を弱くすればなんとか大丈夫であることがわかりました。
少し吸い出してしまったので気をつけなくては。
ポンプは、砂を少しでも噛んでしまうと機能しなくなるということもわかりました…。
分解して水でザブザブ洗って復活しました。

昨日は珍しく、ヒドジョウズが活発でした。


ヅラじゃない方(桂、と呼んでます「ヅラじゃない、桂だ(銀魂)」)
は、短くて太いです。色は白めです。


ヅラは、桂より長いですが痩せています。
若干、頭の黒いのが濃くなってきたように感じます。
全体の色が濃いめです。

チビ赤が心配でしたが、未だ水面パクパクはしますが元気なようです。
今日もらんちゅう達とエサの争奪戦をしていました。惨敗していましたが(笑)

やったー!

初めて行った熱帯魚店でのこと。

コトブキのアクアリスト600が、1380円!?
えっ、安くない?
店員さんが出て来て、あれこれ聞いて、どうせ買うなら60センチがいいですよ~。設備も安いし見応えありますから~とか言われたらさらに欲しくなり…。
ええい、思い立ったが吉日じゃいとばかりに呆れる主人を横目に購入。
主人曰く、私は「走り出したら止まらない」性格みたいです(笑)
確かに、ハマると何でも揃えたくなる性格です。で、冷めると放置。
しかし今回ばかりは生き物が相手なので頑張りますよ。
で、これが買ってきた水槽です↓



今使っている水槽が、いつ買ってどれだけ使ったかわからない、しかもかなり汚れていたプラ水槽なのでより綺麗に見えます。
しかし。水槽立ち上げて間もないし、これから寒くなる時にお引越しは酷なので、導入は来春とすることにします。
それまでに設備を揃えておこう。

チビ赤くんが先程、壁とポンプの間に挟まれて身動き取れなくなっていました。お前もか…。
なんだか元気もないように見えるし、今は水面をパクパクしています。
もしかしたら長くないのかも…。
チビ出目くんは元気にらんちゅうさんのフンをつついています(笑)
時折、金魚たちが口を大きく開けるのは欠伸なのでしょうか?

新しい仲間たち【チビ金】

チビ金という名称で売られていました。150円。
やはりL水槽にらんちゅう2匹は味気ないので(水質的にはもう入れない方がいいのがしれませんが)連れて来てしまいました!



体長3センチほどの小さな金魚です。
らんちゅうさん達と比べると、まるで親子のようです。
喧嘩もすることなく、一緒にゆらゆら泳いでいます。
買ってきてから気付いたのですが、赤い子の右目の黒目部分が少し塞がれています。もしかしたら見えてないかも?しかも一晩経ったいま、少し元気がないように思います。
出目金のほうはとても元気で、水槽中を所狭しと泳ぎ回っています。

今日は、昨日の水合わせで減った分の足し水をして塩タブレットを入れました。
ドジョウさん達に塩はあまり良くないらしいので少し心配していましたが、問題ないようです。
これでチビ赤が少しでも元気になれば良いのですが…。

らんちゅうさん、もらって来た時より一回りほど大きくなったように思います。
果たして、どれだけ大きくなるのか?

…そういえば、「チビ金」って名前で売ってたけどどれだけ大きくなるんだろう。

ちょっと模様替え




水槽の横に掛けていた濾過器を後ろ側に掛け直し、空いていた所にろ材を追加してみました。
ネットを使わなかったので、カートリッジの差し込んである所まで侵入してしまいましたorz
カボンバは、葉っぱが千切れてゴミとして浮いてしまうので撤去。
ニセ水草のみにしました。
おやつをなくしてしまってごめんよ…。
エアーストーンは長過ぎたので一時撤去。
もう少し小さいのを用意したいと思います。

砂に潜るドジョウさんたちのために、砂場をつくってみました。
本当は砂利を細かいタイプのに変えればいいのかもしれませんが、大変なので…。
やはり警戒しているのか、または潜り方を忘れてしまったのか、今は砂の上で金魚のフンをつついているだけです。
そのうち潜るようになるのでしょうか?
らんちゅう達のほうが興味津々で、砂を食べちゃー吐きしています。
詰まらせるなよ…。

夜、廊下の電気をつけたり消したりするとストレスかなと思い、カーテンで隠すことにしました。
遮光カーテンなので、真っ暗!

少しでも快適に過ごしてもらわなくては。

「オカン」、天国へ

今朝、らんちゅうの「オカン」が亡くなりました。
流木と砂利の間にはさまって・・。
どうしてそこに入った?

以前にも、隙間に入って抜け出せなくなって慌てて救出、というのが何回かありました。
好奇心旺盛なのはいいけど、抜け出せなくなるような隙間に入るのはよそうぜ・・。

ほかのらんちゅう達もその隙間に入ろうとしていたので、水換えついでに対策を。
砂利を盛って、隙間を埋めました。少し余裕をもたせたので、ドジョウは入れます。

他のらんちゅうを守るための尊い犠牲・・にしては、ちょっとショックがでかいです。
子供は何もわからないので「きんぎょーばいばーい」と手を振っていました。

水槽の生き物が死ぬと、途端に水が臭うんですね。
少し多めに水を換えたので、たぶん臭いは消えるはずです。

ドジョウを追加して初の水換え。
スジシマーズは、換え終わるとほぼ同時に流木の影から飛び出してきて、状況確認をしていました。
ヒドジョウズは怯えているのか、影から全然出てこなくなってしまいました。

らんちゅうがたった1匹いなくなっただけでも、こんなに寂しいなんて。
金魚、買ってこようかな・・・・・・。

食い意地

前に書いた記事と少しかぶるのですが、夜行性のドジョウさんたちのために、寝る前にエサを投入しています。
しかし…それを付け狙う影が。


いい匂い!食べたい!食べたい!!取れない!!

ブレっブレですが、らんちゅうトリオのうちの1匹、通称「オカン」です。
頭がなんかオカンっぽいからそう呼んでます(笑)
他のらんちゅう達はそれほどでもないのに、このオカンだけがなぜかドジョウのエサをすごく食べたがります。
食べられてしまっては困るので、壁と流木のスキマに落としています。
オカンは必死で取ろうとしますが、無理!!
しかし、何十分経っても諦めきれないようです…。
魅力的な香りでもするのでしょうか?



ボクらのゴハンだよ~…
ま、そのゴハンより流木にくっついたコケの方が好きだけどね~。


らんちゅうさん達には、ランチュウベビーゴールドというエサをあげていますが、どうもイマイチお気に召さないようです。
上から落とす瞬間は興奮して寄って来ますが、落ちてしまえば知らん顔。
しょーがねえな、取り敢えず食べてやるか…みたいな雰囲気です。結局全部食べてるんですけど(笑)
エサを変えようか悩むところですが、実は1回エサを変えていて、中途半端に残ったエサが増えるのがちょっと…と思うんです。
変えたエサをまた気に入らなかったらどうしようとか色々考えてしまいます。
赤虫大好きだけど高いし。
どーしよーかなー。

チビヒドジョウ、天国へ

たったいま、仕事から帰って水槽を覗くとチビヒドジョウさんが竹炭シェルターの中で★になっていました…(/ _ ; )
やっぱり、水合わせは慎重にしないとダメなんですね。水合わせをしっかりしてやらないと、しばらくは問題なくても時間がたつと死んでしまうことがよくある、とどこかで読んだ気がします。
通販で生体を買うのも良くないのかも。通販で買った生体はこれで全滅しましたので。
幸い、近所に大きなペットショップがあるので、今度からそこでよく吟味して生体を買おうと思います。
チビヒドジョウさんの冥福を祈りつつ、合掌。

新しい仲間たち

エビがいなくなり、やっぱり寂しいので買ってきちゃいました。
ヒドジョウ2匹とスジシマドジョウ2匹。
最初はヒドジョウの方が可愛いでしょ~とか思っていたけど、スジシマさんもなかなか。
動きに愛嬌があって可愛い!!頭を少し上げて周りを見渡す感じの動きとかもうたまらんです。
もちろん、ヒドジョウさんも可愛いです。
先住のチビヒドジョウさんはなかなか姿を見せてくれないけど、今回買ってきたヒドジョウさんはなかなかサービス精神旺盛です。日中でも隠れずに出てきていることもあります。
スジシマさんは最初から隠れている気はない感じで、しょっちゅう姿を見せてくれています。
エサには見向きもせず、せっせと流木のコケを食べています。

ヒドジョウさんの方は、昨日の夜に水槽内を暴れまわり、時に水面にプカーと浮いていたので、まさかもう死んじゃうの?と心配していたのですが、思い違いだったようです。ホッ。
頭だけ黒いので「ヅラ」と呼んでいます(笑)
最近は、先住のおチビさんも慣れてきたのか姿を見せ始めています。
らんちゅうさん達ともケンカすることなく、仲良く?やっているようです。 




ヒドジョウズ。手前が「ヅラ」です。



スジシマーズ。の、うちの1匹。なかなか写真を撮らせてくれません。

日向ぼっこ

水換えしてスッキリ。
昼過ぎには水槽に太陽光が当たってとてもキレイでした。



らんちゅうさん達は明るい所に出て、太陽光を楽しんでいるようでした。

そして、珍しくヒドジョウさんが見やすい所にいたので激写!



体長4センチ弱のおちびさんです。

ドジョウの餌を買ってきたので、シェルターと壁の間に置いてやったのはいいのですが、らんちゅうさん達が「腹減ったぁぁぁ!喰わせろぉぉぉぉ!!!」と言わんばかりに必死になっていて、シェルターを動かしてしまわないかハラハラしました(笑)

水槽のバックスクリーン買い忘れた…。

恐れていたことが

ついに・・・ついにエビさん達が全滅をしてしまいました(;_:)
かすかに生きていたものもいましたが、もう危篤状態だったので、しばらく隔離して★になったのを確認ののち、処分しました。
昨日は姿を見せなかったドジョウさんは、水換えの時にひょっこり現れ、元気な姿を見せてくれています。

私は水換えのとき、ジクラ ウォーター ベニッシモ(金魚・日本淡水魚用)というものを使用しています。
最初から使っているので、使っていない時と比べて・・というのはわかりませんが、水換えの時、最初はゴミ等が舞い上がって「水換え前より汚くない?」と思っていた水も数時間でキレイな水に変わっています。
説明書きには「カルキを抜かなくても十分なカルキ中和作用がある」的なことが書いてあるのですが、私は念のため一晩汲み置きした水を使っています。

3~4日に1回、10Lくらいずつ換えています。間違っているかもしれないけど。
ちなみに、水槽は40センチです。

そうしてキレイになった水で快適?に過ごすらんちゅうさんとドジョウさん。
エビがいなくなってなんか寂しい感じがしますが、エビ飼育は諦めます。
私が飼ったらまた死なせてしまう。上手に飼ってくれる人のところへ行ってね。
でもやっぱり寂しいので、ドジョウを増やすか他の生き物を入れてみるか。
らんちゅうさん達にとっては、混泳は本当はしない方がいいみたいですが、別に品評会に出すわけでもなし、
ただ見て楽しんでいるだけだから、どうせ見るんなら賑やかな水槽の方がいいでしょう、ということで。
賑やかといっても、ごちゃごちゃしすぎるとかわいそうなので、程々に。
やっぱヒドジョウ追加?いやスジシマドジョウ?いやいやオトシン?それともコリドラス?
らんちゅうさん達には広々と泳いでもらいたいので、「底物」と呼ばれる生体しか入れないことにしようかと。
悩むところではありますが、とりあえずはこのまましばらくそっとしておくことにします。

同居人

らんちゅうさん達を入れて数日後、他の生き物も入れてみたい!ということで楽天のcharmさんよりヤマトヌマエビとヒドジョウを購入。
水合わせ用ケースに入れて、しばらく観察。
エビ可愛い!ドジョウも可愛い!
しかし、ドジョウが小さ過ぎて(3センチくらい)らんちゅうさん達が食べてしまわないか心配になってきました。

水合わせ用ケースに入れて、今日はこのまま一晩おこうと思っていたら、エビとドジョウは、私達が夕飯を食べている間にちょっとの隙間から脱走して水槽内に入ってしまっていました。
それなら…と、ケース内の居残り組も水槽に入れてしまいました。
これが後に大変悲しい結末を迎えることになるとも知らずに…。
そんなことを当時は知ることもなく、娘とキャッキャ言いながら楽しく眺めていました。
と言っても、エビもドジョウもかくれんぼ大好きで、なかなか姿を見せてくれません。


次の日、水槽の隅に動かなくなっているエビを発見。★になっていました(/ _ ; )
たった1日で、です。悲し過ぎます。
しかしこれはまだ序章にすぎないのです。
毎日、1匹ないし2匹は確実に★になってしまいます!
我が家に来てからすでに6匹、お空へ旅立ちました。
今晩も、やばそうなのが3匹います。
買ったのは12匹(10匹注文したら、おまけ?で2匹多く入っていました)
きっと、近いうちに全滅するでしょう。

ドジョウさんも今日は一日も姿を見てません!どこいった?!
餌を多く入れすぎて水も濁ってきたし、明日は水換えをします。

はじめまして

娘の通う幼稚園で金魚をいただいたのをキッカケに、このブログをつくりました。
金魚や魚たちの記録、ハンドメイドなど趣味の記録が主な記事になります。


さて、金魚をいただいたのが8月23日。
前々日に実家へ行き、古い水槽をもらって、その足でペットショップへ行き、濾過装置やら砂利やら色々買いました。
意外と金がかかり、スッカラカンに…。
早速水を入れて濾過装置(外掛け式)のスイッチオン。
濾過装置は、金魚を入れる数日前から動かしてバクテリアを定着させる必要があるんですって。
今の金魚飼育ってなんかすごい。
昔は、一晩置いた水にブクブクだけ入れてOKみたいな感じだったのに。
何?バクテリア?水温?濾過??水あわせ??
…私が無知だっただけですねたぶん。

そしていよいよ金魚さんがやってきた!



可愛い、体長5センチ弱のらんちゅうさん達です。
ころっとした体に、ブヨブヨの頭。ずーっと見てても飽きません((*゚∀゚))

…しかし、調べてみるとらんちゅうさんは飼育が結構難しい品種だということがわかり、一気に自信をなくしてしまいました。
私の心配をよそに、当のらんちゅうさん達は元気にプルプル泳いでいます。

餌は「ランチュウベビーゴールド」。たまに冷凍赤虫をあげています。
赤虫のほうが遥かに食いつきがいい…。でも高い…。

まだわからないことだらけで試行錯誤しながらですが、少しでもらんちゅうさん達に快適に生きてもらえるよう、頑張ります。
カウンター
プロフィール

きんた

Author:きんた
右も左もわからないままなんとなく始めてしまったアクアリウム。
あれこれ試しながら、魚達の泳ぐ姿に癒されています。

魚の飼育方法は主にネットから得た情報です。
もし、間違っていた場合は教えてください(^_^;)

2012年12月より犬(コーギー)を飼い始めました。
コーギーとの生活もあわせて記録していこうと思います。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ランキング

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。